• 2017年12月6日

    最近入院治療をしている犬で多いのは、消化器系の病気です。

    食欲が廃絶したり、あるいは吐いたり、下痢をするといったのが主な症状です。

    原因は様々ですが、1番多いのは、おやつなどの与えすぎなど、食べ物によるものです。

    症状の程度はさまざまですが、重症なものでは死の危険もあることがあります。

    先日はミニチュアダックスフントで小腸内に異物がつまり、重症化しましたが、

    手術が間に合い助かり、ほっとした事もありました。

    食べ物には注意しましょう!